荷物が多くても安心!収納スペースが備えてある新幹線

いろいろな場所に置ける

スノボツアーで乗車する新幹線には、デッキに荷物置き場として利用可能な収納スペースがあります。座席の荷物棚に収まらないなど、荷物が多いときでも安心です。荷物置き場のスペースが埋まっている場合には、最後列座席の後ろへ置くこともできます。この空間はリクライニングするためのスペースでもあるので、荷物を置く際は座席の人から許可をもらうようにしましょう。車椅子対応座席には車椅子を置くスペースがあり、利用者がいない場合には荷物を置くことも可能です。置く場所がないからといって、通路へ置いてしまうと通行の妨げになってしまいます。グリーン車なら足元のスペースも余裕があるため、大きな荷物でも座席前に置けるはずです。

移動時間が短くて疲れにくい

新幹線ツアーは荷物が置きやすいだけでなく、他にもさまざまなメリットがあります。バスや電車と比べても移動時間が短く、疲れも感じにくくなっているのがポイントです。車に酔いやすい人や、トイレが心配な人でも新幹線なら快適に過ごせるでしょう。ホテルの宿泊だけでなく、リフト券がセットになっているプランもあって便利です。チケットは出発前に届くので、自由席の場合は好きな時間に出発することができます。新幹線に各自で乗って、友人と現地で合流するといった使い方もおすすめです。スノボを満喫するのはもちろん、ちょっとした観光も楽しめます。小さなお子さんから年配の方まで、誰でも気軽に利用できるのが新幹線ツアーの魅力です。

© Copyright Tour Reviews. All Rights Reserved.